Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

餅谷研究所

Author:餅谷研究所
主に関東にて活動している創作サークル「餅谷研究所」の活動報告ブログです。
プロフィール画像は所長の餅谷さん。

QRコード
QR
リンク
最新記事
カテゴリ
Welcome to Our blog!
ようこそいらっしゃいました!
まだまだ更新中ですがよろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年秋の出展お知らせ

デザインフェスタvol.46への出展が決定しました!
すでに備品も決まって、あとは当日まで準備です!

今回、あこやは籐のアクセサリーを
藍野は海洋生物研究をモチーフに作品を作成してまいります。

出展者紹介への申請を行いました。
掲載され次第、キーワードに「餅谷研究所」と入力していただければひっかかると思います。

DESIGN FESTA vol.46
会期:2017年11月11日(土)・12日(日)
場所:東京ビッグサイト東ホール4~8
開催時間:11:00~19:00
「餅谷研究所」
ブース№F-601 両日参加
ぜひお立ち寄りください!! 


しょちょう

当日は所長とおまちしています。

スポンサーサイト

近頃の作品を紹介します!!

こんにちは。
いよいよ明日は深大寺鬼燈まつり。



明日持っていく作品の紹介をしますね。


ますは藍野の作品。

1500600258906.png

IMG_20170712_215059.png

IMG_20170722_131134.png

続いて、あこやの作品。

1500729323393.png

1500729327095.png

よろしくお願いします!

2017年夏出展のお知らせ




いよいよ暑くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さっそくではありますが、決定した出展の情報をお知らせいたします。



鬼燈祭り 手作り市 
2017年7月23日(日) ブース№6 「餅谷研究所」
あこやと藍野の二人で出展予定です。


また、デザインフェスタvol.46、両日出展が決定いたしました。
ブースナンバー等の詳細が決定次第こちらにてお知らせいたします。

デザインフェスタ vol.46
2017年11月11日(土)、12日(日)
こちらにもあこやと藍野の二人で出展予定です。

Twitterで近況、進歩報告等してまいりますので、そちらもチェックしていただければ幸いです。


では、ここからは作業の様子を紹介します。

作業風景

こちらは私、藍野が作成しているもののアイディアスケッチです。
アクリルキーホルダーを作成予定です。本原稿はパソコンの中にあります。

今まではアナログで原画を描き、スキャンしてパソコンで線画を引くことが多かったのですが、
パソコンを買い替えた際にスキャナーが使えなくなり、今はパソコンで一から描くことが多いです。
(時々写真で取り込んだりする)

鬼燈祭りには完成品を持っていけるように頑張ります。

それでは、また。

(編集:藍野)




籐工芸☀︎

あこや作品1


おはようございます。
あこやです。
今回は、自分の作品を見をちょろっと紹介させていただきます。

籐工芸をメインに、アクセサリーや小物づくりをしています。普通にカゴ編んでたり、コースターにしたり、バングルにしたり……。

今までにありそうでなかったものづくりを目標に日々精進しています。



籐工芸との出会いは一昨年の夏頃。
籐の持つ自然な温かみに心を引かれもっともっと籐の良さをいろんな人に見てもらいたいと思い作品づくりをはじめました。

籐に秘められた可能性を広げ、もっといいものづくりができるように努めていきたいです。

籐工芸以外にもテキスタイルや粘土細工などもしていますが、そちらの紹介はまた今度という事で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

プラバン実験会

プラバン実験会その①

どうも、こんばんは。
合いの手職人のあこやです。

昨日、藍野氏と共に我が研究室(あこや自宅)にてプラバンでのモノづくりの実験を行っておりました。
内容としては、自分たちの技術力でどこまでプラバンが加工できるのか
プラバンを使ってどのようなものをつくるかということを相談を交えつつ実践していく、といったところです。



ドラゴンフグ
こちら藍野氏作のドラゴンフグ(仮)
実際に存在する生き物ではなく空想上の生き物をテーマに作っています。
白色のプラバンに線描で描いたお魚さんがとてもかわいらしく、美しい作品です。

しかし画像ではきれいに映っていますが、多少の汚れが生じてしまっています。
白色のプラバンは、鉛筆などのカーボンや汚れにどうやら弱いようなので、今後は少し気を使って作業する必要がありますね。


カニの爪花
あこや作:カニの爪の花(仮)
線を細かく書きすぎて真っ黒になってしまいました。悲しいですが一つ勉強になりました。
どの線を生かすかちゃんと考えなきゃですね。
あと僕、今回作ったものこれだけです。すいません、次から頑張ります。


鹿カブトムシとミュータント
藍野氏作:鹿虫(仮)
鹿になりたいカブトムシという設定です。かわいい。
右隣にいるのは突然変異体です。なにこれ怖い。
アルミホイルにプラバンが強く張り付いてしまったためこのようなことになってしまいました。

パステルで着彩しているのですがこのほっこりする感じ、いいですね。


実験した物(プラバン)
プラバンで立体作品が作れるかどうかの実験もしていました。

軽くねじるくらいなら問題ないのですが、複雑に曲げるのは結構きっついですね。
はんだごて等も使用してみましたが、普通に溶けますね。
パーツごとに作って接着剤でつけるほうが利口かもしれません。
もう少しいろいろ手を考えていきたいところです。

今回の実験レポートはここまでです。
ほぼほぼ藍野氏の作品紹介となってしまいました。
僕個人の作品紹介の記事もまだつくれていない状況なのでしっかりしないと…頑張ります!٩( 'ω' )و

(編集:あこや)byあこや2

検索フォーム
るえこのtwitter
あこやのtwitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。